暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

イチローズ・モルト 15年セカンドボトリング

このブログは「酒屋せりざわ」より発信しています
d0025143_0112175.jpg


イチローズ・モルト 15年スクエアボトルが完売

次はイチローズ・モルト 15年セカンドボトリングが入荷しました。

最低酒齢15年以上の原酒をコニャック樽で後熟。
褐色がかったゴールド。
クリーンで干し葡萄のような渇きのある甘さ
丸さを印象づけるやわらかいあたりと、
スパイシー、重厚な男性的な力強さ、しっかりした余韻
手ごたえのある一本です。

肥土伊知郎(あくといちろう)さんから、DVDをいただき
ウイスキーマガジンで賞を頂いたようすや
実際の作業の風景などが紹介されていました。
授賞式にでていたウイスキー研究家でライターの方が
「日本の東京はウイスキー好きには天国!これほど良いウイスキーバーが
ある街は世界のどこにもない スコッチだけでなく揃えているウイスキーの数がすごい
スコットランドでもあのようにバーは一軒しかおもいつかない」っと。
世界のどこよりもいろいろな種類のウイスキーが味わえるということです。

前にワインの田崎真也さんも同じことを言っていたのを思い出しました。
「東京が一番世界中のいろいろなワインを楽しむことができる」と
豊かで味への追求が熱心で、すっごく幸せなことですが

まず日本のモノ、自国モノも味わってみませんか。
今、“ジャパニーズウイスキー” “日本のワイン”が世界から注目をあび
一目置かれています。もちろん日本酒もです!!

ウイスキーは樽熟成に、ワインはまず葡萄畑、どちらも製品になるまでに年数のいるもの
日本での製造が始まり今ここきて充実してきたと思います。

人気blogランキングへエントリーしています!!
只今9位!!(^^)/
あなたの一日一回クリックが一票となりま~す。
今日もポチっと人気blogランキングへ 
[PR]
by sakuyahime.sake | 2007-06-21 23:11 | ウイスキー