暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お先に。

d0025143_015534.jpg


スパークリングワイン・シャンパン店頭発売中です!!

スペイン産の辛口ロゼスパークリングワイン
「ロジャーグラート カヴァロゼ ブリュット」
ロゼワインってグラスに注ぐと、自分が想像していたよりも
はるかに色がキレイで、このロゼ色を見ているだけで、幸せ気分。
ロゼ色の泡が立ち、きめ細やかに続きます。
最初の一杯目は色とストロベリー系の香りを楽しみ、
少しずつ果実味があふれでてきます。

ちなみに、スペインのスパークリングワインはカヴァ
イタリア-スプマンテ  ドイツーゼクト フランスーシャンパン以外をヴァンムスー
お友達に伝授しましょう。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-24 00:01 | ワイン

新酒 確認中

d0025143_1362750.jpg


新酒の開封後の味わいを確認中!!

開けた瞬間と何時間・数日と味わいの変化が大きい新酒。
一つ一つ丁寧に利き酒です。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-18 01:36 | 全国の地酒(日本酒)

地ウイスキー「ゴールデンホース武蔵」

d0025143_0414886.jpg


シングルカスクでご好評頂いた、東亜酒造さんから新ネタ登場です。
地ウイスキー「ゴールデンホース武蔵
本当にほんの少しだけミネラルウォーターを入れ水割りに。
花のような可憐で甘い香りに、すがすがしさもあり
芳醇な味わいとクリーンな切れ味。
本日は「焼きリンゴのシナモンかけ」と「プルーン」といっしょに味わい
ました。低カロリーで体によく、夜のおやつにおすすめです!!
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-12 00:41 | ウイスキー

冬の花火

d0025143_19574280.jpg

狩野川の河川敷で冬の花火が30分だけあがりました。
日曜日ですが、今月は営業しているので、お店の前から少し見る事が。
色あざやかで綺麗でした。しかしさむ~い。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-11 19:57 | その他

酒屋せりざわ 新酒しぼりたて第一便、揃いました

d0025143_1583557.jpg


今回は4種類一気に紹介。新酒飲み比べ会です。

ぽたりぽたり きりんざん」すっきりさわやか、気立ての良いお姉さんタイプ。

臥龍梅 純米吟醸袋吊り雫酒」純白のベールに包まれているような美しい女性。

開運 無濾過純米原酒」ピチピチ・フレッシュ感もあり、芯のしっかりしたトップアイドルのよう。

澤屋まつもと 純米酒」後から味わいを深く、伝統のある家柄のお嬢さま。

こんな表現方法も面白いと思いやってみました。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-09 07:58 | 全国の地酒(日本酒)

日曜、営業。

d0025143_0543555.jpg


今日は、日曜日ですがお仕事です。
もう今年も師走。残り年内、お休みナシでがんばります。

レジ横の営業台を使い「御歳暮」のセットを包装です。
この営業台、今“旬”の商品から、営業スペースにもなるので、
空いているときにしか包装できません。
「アサヒスーパードライ」の普通のビールセット。
一万円にするために五千円を2個重ね紐でからげます。
セットのギフト箱なので表面がすべりやすく、ゆるいとずれていって
しまい、次、配達のとき困ります。力をいれてしっかりしばります。

包装紙をのせ、のし紙をかけ完成です。

日曜日の営業だと、初めてご来店の方や、遠方からのお客さまがいらして
いただけます。嬉しい事です!
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-04 23:54 | その他

辛口にごり酒「澤乃井 活性清酒」

d0025143_1164526.jpg


もう10年以上の定番中の定番。
辛口にごりで好評の「澤乃井 活性清酒」入荷です。

毎年、この時期の楽しみの一つです。
入荷してからの試飲はドキドキもの。
お酒の出来が良いと、どんどん見返り注文がきます。
出来があまりよくないと一回だけで終わってしまいます。
これが中身の力!!!名前(ラベル)ではありません。

さて今年の出来は・・・

詰めたばかりを送っていただいたので、にごりの部分がまだフワフワです。
開けたてはシュワシュワ感と共に後味に苦味を感じましたが
少し日がたつとピーチを思わせるような甘い香りがでてきて
苦味はきえ、すっきりした味わいになります。
そしてもっと細かい泡が舌を刺激します。
よし、良い出来です。早速、見返りがきました。

私の場合だと、発泡系は酔いが早く、あまり量を飲むことができないのですが、
この辛口にごり酒は、本醸造タイプですが醸造アルコールを感じなく、
糖類添加されていないので、飲めてしまいます。
しかも飲みすぎて次の日頭が痛くなるという事はありませんね。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2005-12-03 01:16 | 全国の地酒(日本酒)