暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

タップルームさんへ 移動

d0025143_14531778.jpg

盛り上がってま~す(^-^)
入りきれないぐらい人で、ごったがえしています!!
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 14:53 | ビール

瓶詰め

d0025143_13132086.jpg

瓶詰め。
だが、ここで完成ではない。
この後、18度~20度で瓶内二次発酵。
10度の冷蔵へ。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 13:13 | ビール

麦汁からビールへ

d0025143_1310067.jpg

定番商品を醸造。
発酵タンク2000リットル
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 13:09 | ビール

いよいよ醸造

d0025143_1351698.jpg

麦汁造り
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 13:05 | ビール

ブライアンによるツアー開始

d0025143_12475051.jpg

無駄な場所は一つもない。まずは麦芽保存。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 12:47 | ビール

沼津地ビール ベアードブルワリー

d0025143_12234371.jpg

「ベアードビール5周年記念&
新ベアードブルワリー グランドオーブニング祭」にご招待されました♪
ベアードブライアンとベアードさゆりの夫婦チームにより
ビールへの深い情熱でここまできました。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-29 12:23 | ビール

奈良萬 無濾過 純米生酒

d0025143_23222163.jpg


アツアツ新じゃがあげと「奈良萬 無濾過 純米生酒

けっして派手ではなく、清楚な香り、口当たりがソフトでまずお米の甘さを感じます。
やさしい味わいだなぁ~と思った瞬間、パッと辛味に変わります。
このしっかりした辛さに驚き、まるでマジックにかかったよう。
意外性に惹かれてしまいます。

ポテトの甘さがお酒にもっとメリハリをあたえ、ふくらみがまし美味しさ倍増♪
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-26 23:22 | 全国の地酒(日本酒)

芋焼酎 くじら 揃いました!!

d0025143_2335046.jpg


芋焼酎「くじら」定番から、綾紫(原料芋)を使った「くじら綾紫」まで
揃いました。限定で店頭販売しております。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-25 23:34 | 焼酎

越乃景虎 にごり酒

d0025143_0324543.jpg


にごり酒のもう一つの楽しみ方♪
凍らせシャーベットにしてスプーンでいただきます。
コタツに入って冷た~いアイスクリームを食べる感覚でヒャっと。


この「越乃景虎 にごり酒」はまさに発酵したもろみ、そのものの味わい!!
本醸造タイプですが、アルコール添加を感じさせない、まろやかな美味しさです。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-23 23:32 | 全国の地酒(日本酒)

うさちゃん湯たんぽ

d0025143_23564097.jpg


今日は、二十四節気でいう「大寒」です。
一年で一番寒い日、暦にあわせるよう厳しい寒さになりました。

そこで大活躍なのが、昨年の暮れに購入した
陶器でできている「うさちゃん湯たんぽ」

湯を入れると周りが熱くなって動かすのが大変になるので
注ぐ前にバスタオルと風呂敷を下に敷いて準備OK!
上の口から、ぐらぐらと沸かしたお湯を注ぎます。
こぼさないよう9分目まで入れ、しっかりと栓をし、
バスタオルで包み、風呂敷をキュっとしめて完璧♪
熱く、重たくなったうさちゃんを壊す事なくお使いいただけます。

寝るときだけではなく、イスに座っている時にもうさちゃんに
足をのせ、冷え症で冷たい足先を温めます。

もう一つのは、一般的な形の陶器の湯たんぽです。
12時間は温かさが持続します。
むかし当店に出入りしていた岐阜の陶器屋さんも
湯たんぽは陶器が一番と言っていたそうです。
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-01-20 23:56 | その他