暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

藤の花

d0025143_23251578.jpg


棚卸しがひと段落したので、気晴らしに夜のお散歩です。

普通のご家庭で藤の花をライトアップさせ一般公開されているお宅まで
行ってみました。場所は地図で大体調べておきましたが、途中、
親切に道案内の立て看板もあり、人の話し声と、花の香りで迷わず到着。
夜でしたが、10人ぐらい見にきてました。

見事な藤の花、圧巻です。よくみると一本の木から10メートルぐらいの藤の道ができてます。
お話を聞くと、35年ぐらいかけてこの形になったそうです。
花が終わった後の手入れが大切で、これを怠ると次の年は花が咲かないとの事。

藤の花といえば舞妓さんの髪飾りを思い浮かべます。
昼間は穢れのない清き乙女、夜になると妖艶な香りとともに
華やかな世界へ。

椅子も用意されているのでお花見ができるかも。

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-30 20:25 | 花もよう

GW変わらず営業しています

雨にならず、曇り空でなんとかもちGWスタート。
今日は椅子に座ることなく、お店でずーっと立っちぱなしで足がかったるいです。。。

日曜休みで祝日は営業しているので来週も名一杯働きまーす。
伊豆に遊びに行く方や、時間が空いて「酒屋せりざわ」を思い出した方
美味しいお酒をひっそりと味わいたい方、気の利いたお土産をほしい方
みなさんのご来店お待ちしています。

明日は日曜日で、お店はお休みですが棚卸ため、倉庫の商品たちと
格闘します。単純な作業でけっこう孤独。

ローカルなケーブルテレビの出演でしたが「見たよー」と大勢の方に声をかけられました。
(自転車の通りすがりの知らないおっちゃんにも)
ありがとうございました。


人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-29 23:29 | その他

静岡の地酒 忠正 兎月峰 大吟醸

d0025143_1851846.jpg


本日の夕食は待っていました♪初かつおの刺身♪

試飲した時から、ぜったいに合うのではないかと思い
楽しみにしていた静岡県の地酒「忠正 兎月峰 大吟醸
先日、行われた静岡県清酒鑑評会で県知事賞受賞記念酒。
厳選された酒造好適米「山田錦」を40%磨き
南部杜氏が造っています。
数々の栄光暦が書かれた短冊がそのままラベルとなっており
静岡県ご用達、四角い四合瓶で登場。
箱入りなので、週末から始まるGWの里帰りのおみやげにもお奨めです!!

いつもはお店を閉めた9時すぎにごはんですが、待てず
お酒を家に持ち込んでお先にいっただっきまーす。

まずお酒を。そのまま一口。
これぞ!大吟醸。静岡県のお酒、青葉のようなさわやかな吟醸香
繊細な味わいの中にふわっとして、辛味がしっかり残ります。
そしてーーかつお、カツオ、鰹。またこれが江戸っ子も喜ぶ
みずみずしい新鮮さ、なめらかな美味です。
お酒とするるーと、同じトーンでベストマッチ!!
これが煮物とかだと何か違うのです。

『初かつお』は、低カロリー・DHAやEPAが豊富で脳機能を高めます。

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-27 18:51 | 静岡県の地酒(日本酒)

静岡新茶 緑きらめき

d0025143_198105.jpg

静岡といえばお茶日本一。今年も新茶が届きました。
飲料メーカーがテスト販売に静岡県を選ぶのはお茶にはこだわりがあるからです。
いつもは、粗茶入りの「濃い苦」を飲んでいますが、新茶はやっぱりさわやか。
あぁ~ここに和菓子があれば完璧なのに。食べた~い。

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-26 19:08 | くいしんぼう

一日4回のテレビで

今日はケーブルテレビを見たく時間を気にしていましたが、
結局15分全部見ることはできませんでした~。

私がお酒を紹介しているところはとりあえず見れ
顔はパンパンで、声はすっごく高くよそいきで。。。
こんなんいいんかー、ぐらいです。
途中電話が鳴ってお店に戻り、兄達が出ている数分はみれていませーん。
営業時間が終わった9時すぎの回も仕事をしていて逃してしまったわ。

出てよかった思うことは、父と母が喜んで見てくれたこと。
嬉しかった。

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-25 01:41 | その他

ついにテレビ出演。。。

ついにテレビ出演!!なんて大げさなー。

ケーブルテレビのビック東海さんのオリジナル15分番組
「わが町再発見 町内訪問」に『酒屋せりざわ』が紹介されることになりました。

この番組は、あ・から五十音順に町内を訪れお店などを紹介していきます。
今回はわが町「吉田町」
お酒の種類がたくさんあって楽しいお店ということで推薦があり
お声がかかりました。

お話をいただいて、説明を聞くとすぐに撮るとのこと。
えぇ~これからですか。落ち着きがなくなり、店内をウロウロ・ドキドキ。
ラジオでは回数を重ねているので、まだましですが
テレビですよぉ~映像ですよぉ~。

10分後、撮影スタート。レポーターの女性と掛け合いです。
とにかく笑顔を ===キョドってるかもしれません===
兄弟でがんばっている酒屋なので、兄二人もいっしょにでています。
二人共、もの凄く真面目に話しています。

どんなようすで編集されえているかわかりませんが、
きっと面白くなっていると思うので、お時間ある方は見てください。

静岡県東部コミュニティチャンネル(3ch)
【放送時間】4月24日(月)から29日(土) 午前10:00~
                          午後 3:15~
                          午後 6:00~
                          午後 9:45~

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-22 22:54 | その他

天の戸 亀の尾仕込み 無濾過生酒  秋田の酒

d0025143_23574571.jpg


秋田県横手市にある浅舞酒造「天の戸 亀の尾仕込み 無濾過生酒

創業社が古歌から名づけ『天の戸』とは天照大神の逸話で知られる
「天の岩戸」のことで、ラベルには勾玉(まがたま)がついています。

天の戸言えば社長の中学時代の同級生で現在杜氏の森谷康市さん。
夏は田んぼで酒米造り、冬は蔵で酒造りというw造りの奮闘気が書かれた「夏田冬蔵」
蔵の内情がとてもわかりやすく書かれていて一気に読んでしまったのを覚えています。
冬暇なら蔵を手伝いに来ないと誘われ、見様見真似で造ったお酒。
慎重に丁寧に仕上げていった心が伝わり5年連続で全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

今もなお変わらず、旨い酒をありがとう。

洗礼された落ち着きある香り、まろやかな甘味、酸味と辛味が同時にやってきます。
味わいが単調ではなく、深みがあります。
今日のラジオでは、「ゴボウの牛肉炒め」と。っと紹介しましたが、
夕飯は旬の「たけのこ煮物」でした。甘味が波長がとてもよくあいました。
もう一つラジオでお話した「忠正 兎月峰(とげっぽう)大吟醸」は
「上りかつお」で楽しみたいと思います。

人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-20 21:57 | 全国の地酒(日本酒)

静岡の地酒 「葵天下 純米吟醸」定番です

d0025143_1172611.jpg


創業者は近江商人。
昭和初期に富士高砂酒造からの分家でできた蔵元。
杜氏や蔵人を招いて酒を造ってもらうことなく、
蔵元と蔵の息子さんだけの手により丹精込めて醸したお酒です。

静岡の地酒らしいこのすてきな酒名&葵のご門入りラベル「葵天下
吟醸酒ブームの時に、天下をとった徳川家にちなんで
酒の世界で天下がとれるように名づけられました。
当時の杜氏(同音異義語)にはとても励みになり数々の賞に輝き、
今もこの心は息子さんに受け継がれ、つねに酒質の向上と
品質安定で努力されています。
もちろん成果が認められ今年も静岡県清酒鑑評会で優等賞
名古屋国税局酒類鑑評会で入賞です。

もう何年も前になってしまいましたが、お酒の会でお会いした時
落ち着きのあるまじめな方だとすぐにわかりました。
先祖が近江商人という印象はなかったです。
どの製造業も無口で純朴な方が黙々と作業に取り組め
向いているといいます。
私は、口のほうが動いてしまいダメですねきっと・・・。


人気blogランキングへエントリー人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-19 11:07 | 静岡県の地酒(日本酒)

♪出来上がり♪

d0025143_23363672.jpg


「たらの芽・かぼちゃの天ぷら」
駿河湾の底モノ「ゴソのフライ」「生活クラブの春巻き」
そして黒ビールの代表的な存在「ギネスビール」
「アジのマリネ」は一日おいて明日に。。。

『たらの芽の天ぷら』には伊豆大島産自然海塩「海の精やきしお」
『かぼちゃの天ぷら』には大根おろしを添えて七福「めんだし」での天つゆ
『ゴソのフライ』には無農薬野菜たっぷり香辛料の利いた「ヒカリソース中濃」
『生活クラブの春巻き』には伝統に守られた京都の米酢「千鳥酢」ベース酢醤油

いいものを使って素材重視の手抜き料理。
これモットー・・・。

人気blogランキングへエントリーしました。
クリックよろしくお願いします→人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-18 23:36 | くいしんぼう

鹿北製油のグルメ油

d0025143_1931112.jpg


今日は揚げ物です。油はこれでなくてはいけないのです。

どっちの料理ショーでもお馴染みの鹿北製油。

このグルメ油は、黒ごま油・なたねサラダ油・つばき油を、
バランス良くブレンドした極上の天然植物油なのです。
天然の色や香りにうま味が秘められていてます。

大人7人前(って出前じゃな~い)7人分を揚げるので、1回に1本使ってしまいます。
かなり贅沢ですが、いやなものがなくソフトなので
胃もたれ感がなく、もうほかのものは使えません!!

酒屋せりざわ 店頭で発売中! 【グルメ油  630g 1,600円(税込)】

人気blogランキングへエントリーしました。
クリックよろしくお願いします→人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-04-18 19:31 | くいしんぼう