暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

カルピス&ジン

d0025143_22685.jpg


日陰は心地よい風で涼しく感じますが、気温はどんどん上昇、
やっぱり残暑厳しいです。
とくに車内は。。。ほんの少しの時間なのに腕が日焼けてしまいました~。

今年はカルピスハマってます!!お子ちゃま&昼間は、カルピス1:水4で
後、カルピス1:牛乳4も最高のようです。

前回のラジオで紹介したスピリッツ『ジン』を少しだけカルピスに。
とうもろこし、大麦、ライ麦等の穀物を原料に造られたスピリッツにジュニパーベリー等の
薬草、香草の成分をつけた、無色透明でさわやかな香味ををもった
カクテルの最高パートナー。
  
    氷をたくさん入れたグラスに   カルピス1:ジン1:水3

ジンに特有の香りをもたらす植物ジュニパー(ヒノキ科)は、アロマテラピーの精油としても
使われています。発汗や促し毒素を外に出すほか、頭をはっきりさせる効果があるそうです。


人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-30 00:02

酒米の王者「山田錦」&独自の酒米の記事が

d0025143_032775.jpg


日本経済新聞の朝刊に酒造好適米「山田錦」の記事が載っていました。

大吟醸などの高級酒造りにか欠かせない存在の王者「山田錦」
日本酒需要の長期的な減少の為、2000年までは需要が生産を上回っていたが、
2001年に逆転。
供給過剰となり価格下落傾向に農家の生産意欲が持続するのか問題となっている。

食用うるち米より2倍以上の価格の水準だが、面積あたりの収量が一、ニ割少なく
きめ細やかな管理で栽培に手間がかかる。収穫も十月中旬と遅く台風の影響を受けやい。
「若い生産者がメリットを感じなくなりつつある」との声も。

また、温暖化の影響で2000年には「特等以上」の割合が78%に達したが
2004年には35%まで減少した。

「山田錦」は70年の歴史を持ち、酒造業界では「山田錦に勝る酒米はまだない」と
評価は揺らいでいないが、急激な需要減と価格の下落に、生産者の高齢化や
気象の変化が加わり生産地を揺さぶる。


そこで、代わって注目されているのがご当地酒米。
「地酒はコメから」をかけ声に、各地で品種開発が進んでいる。

最近開発された主な酒米日本地図のなかに静岡県内で研究開発された「誉富士」も
昨年からはこの酒米を使った酒造りが始まりました。

当店でも【臥龍梅】【高砂】【白隠正宗】を販売。
味わいがあるが切れが良く評判は上々で、今年の醸造ではもっと多数の
蔵元が参加するようなので、これまた楽しみです。


人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-29 00:03 | その他

タップルームさんで

d0025143_23285516.jpg


盛り上がってま~す。
タップルームさんに来ているお客さま達、みなさんフレンドリーで
自己紹介だけでも楽しかったです。

人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-26 23:28 | お薦めのお店

千本浜の花火

d0025143_2064844.jpg


さすがに狩野川花火大会のときとは距離が違い、音がずれるわ。

人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-26 20:06 | その他

定番!開運 ひやづめ純米

d0025143_13214336.jpg


発売当初は、季節モノとして発売されていた「ひやづめ純米」
今は開運の通年商品、定番となりました。

毎月コンスタントに出ていますが、たまには味わいをチェック!
720mlを試飲に開けてみました。

どっしりとした如何にも純米というのではなく、
程よく華やかさがあり、味わいまろやか。

後の辛味も飲み飽きすることなく、おつまみもお刺身から煮物まで合いそうです。
居酒屋・小料理屋から旅館まで。みなさんに評判の良いお酒です。

お家でも、毎日の晩酌にお楽しみください。


人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-26 13:21 | 静岡県の地酒(日本酒)

今日からスタート!「若竹 初呑み切り」

d0025143_0425623.jpg


          ●○● 企画初参加 ●○●

“立春朝搾り”でおなじみの若竹(静岡県島田市)大村屋酒造。
秋の酒屋参加型の企画モノ「初呑み切り」
今日からスタートです!!

蔵元の貯蔵タンクで眠るお酒。
その熟成具合を見る、今期はじめてのチェックを
「初呑み切り」といいます。

8月23日(水)、本日当店もこの「初呑み切り」に参加しました!!!
酒屋の店主達が集まり、皆で呑み比べ、一番おいしい
「ベストタンク」を選びます。

酒屋せりざわでは、上の兄が朝7時に家を出発し行ってれました。
49名の店主達が集まりそれぞれ投票します。
兄が選んだ704号タンクが一番票が入っていたとの事なので、
こちらが「ベストタンク」として選ばれることでしょう。

この「ベストタンク」のお酒を、もう一眠りさせてから瓶詰め・出荷され
9月23日(土)に当店に届きます!
酒屋の選んだ蔵元一番のお酒。皆さんも味わってみませんか。

          ●○● 予約受付中 ●○●

パッケージも初呑み切りの時の新聞記事が印刷された紙で包装されています。

人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-23 23:30 | 静岡県の地酒(日本酒)

長野「真澄 吟醸 生酒」入荷です!!

d0025143_21364873.jpg


6月に「花まる」というかわいいお酒を紹介しましたが、同じ蔵元宮坂醸造のお酒入荷。

諏訪大社のご宝物『真澄の宝』を酒名に長野県酒で一番★有名&定番「真澄
協会7号酵母の発祥蔵としてその名を馳せています。

夏の季節モノ「吟醸生酒」が入荷しました。

毎月送られてくる“真澄ニュース”を読むとホントに酒質を
上げることを日々努力している蔵元と言うのがよくわかります。
それが味わいに反映されて、ご指名をいただく事につながっているようです。

PRもすごく積極的。
国内はもちろん海外イベントにも参加しない月はないんではないでしょうか。

するする飲める爽やかさ。軽快でソフトな味わいをお楽しみください。
夏にには欠かせない生姜、わさび、柚子胡椒など和風スパイスを使ったものや
エスニック料理にもピッタリ。

人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-19 21:36 | 全国の地酒(日本酒)

静岡地酒「杉錦 純米吟醸エクストラ」

d0025143_16461779.jpg


せっかく開封したので、営業中に試飲で~す。

「杉錦」の新ネタ。純米吟醸EXTRA
静岡県藤枝市のお酒、蔵元自身が酒造りをしています。
造りをいろいろ工夫&チャレンジする方なので
詳しい製造上の話を聞け楽しいです。
先日も味醂のつくりについて教えていただきました。
(焼酎と米麹だけの最高級味醂「飛鳥味醂」も製造)
    ※当店でも販売しておりま~す※

兵庫県産山田錦を使用し、今回は基本の造りの中
麹米精白歩合を40%に上げ通常よりきれいで香りの良いお酒に
仕上げられているのです。掛米は50%。
静岡吟醸酒の爽やかな香りで口あたりやわらか、しっかり辛口
この辛味が、暑さ負けない気持ちにさせてくれます。
あぁ~l、串焼きが食べたくなってきました!!!

人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-18 16:46 | 静岡県の地酒(日本酒)

男たちの大和

d0025143_19343935.jpg


   「男たちの大和」をDVDで見ました

      気持ち沈みますね・・・



人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-16 19:34 | その他

どこよりも早い 陸奥八仙

d0025143_2359260.jpg


季節を味わう旬な酒「陸奥八仙 特別純米無濾過原酒」
どこよりも早い!! 『ひやおろし』として入荷しました!

まず、『ひやおろし』とは。
春にできたお酒を一度火入れし蔵の中で寝かせます。
暑い夏を越して少し熟成。
味がノリまろやかでバランスのよい状態となったところで
二度めの火入れを行わず蔵元から旅立ちます。
「冷や(生)のまま卸す(出荷する)」ことからその呼び名『ひやおろし』
または、秋に向けて味が上がる(旨くなる)『秋あがり』などとも言われます。

いざ、「陸奥八仙」の味わいはいかに。。。

ミルキーな甘みを感じる上立ち香と、このソフトな口あたり。
「待っていました!!この味を」っと思わす叫んでしまいました。
しっかりとした旨味を口の中でじっくり味わい、甘・辛・酸が調和し
何度でも確かめたくなる芳醇旨口。
原酒のアルコール度数17.8%を感じさせません。

陸奥八仙ファンを納得させる味わいに、店頭で張り切ってお勧めします!!!

お酒と共に写っているのは、6月酒米の田植え&蔵元訪問の為、青森に伺い、
蔵元の前で撮った兄と(右)駒井秀介さん(蔵元の息子さん)です。


人気blogランキングへエントリーしています!!
あなたのクリックが一票となりますので、
ポチっとよろしくお願いします。人気blogランキングへ
[PR]
by sakuyahime.sake | 2006-08-15 00:01 | 全国の地酒(日本酒)