人気ブログランキング | 話題のタグを見る

暦 koyomi 酒屋せりざわ

ブログトップ

臥龍梅 幻の酒米復活!「短稈渡船」 袋吊り雫酒

このブログは「酒屋せりざわ」より発信しています。

臥龍梅 幻の酒米復活!「短稈渡船」 袋吊り雫酒_d0025143_16583295.jpg


お待ちかね&贅沢な『『『 臥龍梅 袋吊り雫酒シリーズ』』』

「五百万石」は早々に完売、次いで発売された
臥龍梅 純米吟醸 袋吊り雫酒 短稈渡船 たんかんわたりぶね
本日、入荷しました!!!

このお米「短稈渡船 たんかんわたりぶね」は
蔵元 三和酒造が三年がかり復活させた幻の酒造好適米です。

山田錦の父方の親にあたる品種で、半世紀以上前に姿を消していたのを
滋賀県近江八幡市の農業試験場に残っていた僅か一握りほどの種籾を
契約農家に依頼。一緒に経過を追い、少しずつ増やしていって、
昨年秋にようやく仕込みとなったそうです!

蔵元からいただく“蔵便り”でたびたびお話が書かれていたので
私達も酒販店も楽しみにしていました。

小瓶の試飲用も頂いたので早速。
そこはかとない上品な香り、きれいな甘味と旨みが幾重にも感じ
ふくよかな味わいで、スッパっとキレの良いお酒です。
荒さや硬さはまったく感じません!!

袋吊りファンはもちろん、まだ臥龍梅をお飲み頂いたことの
ない方にも是非一度味わっていただきたい!!!


初荷と一緒に三和酒造さんから、醸造の祖神とされている
京都の松尾大社のお札をいただきました。

今年は、社長自ら参拝にいかれご祈祷。
社務所にて受付が最後だったにもかかわらず
いちばん最初に呼ばれ、本殿へ行く道すがら神主さんに
「臥龍梅さんですか、美味しいお酒ですね、いただいておりますよ」と
思いがけないお言葉に、春から縁起がよいと気分上々で帰路に着いたそうです。

人気blogランキングへエントリーしています!!
只今、12位!!危ういかも~(..)
あなたの一日一回クリックが一票となりま~す。
ポチっと今日もよろしくお願いします。人気blogランキングへ
by sakuyahime.sake | 2007-01-20 19:58 | 静岡県の地酒(日本酒)